理事長挨拶 組織案内 施設案内 開業セミナー 運動指導員養成講座 理事長ブログ 入会案内
TN筋トレマシン_バナー
 
 
     デイサービス見学申込書 こちらからダウンロードできます。
     ・デイサービス見学申込書(MS-Word)
     ・デイサービス見学申込書(PFD)
      (デイサービス見学は会員に限ります)
 
会員のデイサービス
 
point もみじリハビリデイサービス  岡田 一彦 氏
 
郵便番号: 〒733-0003
所在地: 広島県広島市西区三篠町1丁目7-6
TEL: 082-237-7000
FAX: 082-237-7001
WEB: http://www.momiji-care.jp/day/
もみじRD
もみじRD
point あしすとデイサービス  河北 剛 氏
 
郵便番号: 〒133-0065
所在地: 東京都江戸川区南篠崎町1-17-7 1階
TEL: 03-6231-8083
FAX: 03-6231-8073
Mail: mail@assisy-day.com
WEB: http://www.assist-day.com/

http://www.edogawa-jikan.com/request/area/shop_detail/1326/
mark
室内
あしすとデイサービス1
あしすとデイサービス2
あしすとデイサービス3
あしすとデイサービス4
あしすとデイサービス5
point リハビリデイ・アシスタンス  大竹 弘晃 氏
 
郵便番号: 〒247-0072
所在地: 神奈川県鎌倉市岡本1-3-28 カマクラ大船コーポ107号
TEL: 0467-33-5544
FAX: 0467-33-5541
アシスタンス1
アシスタンス2
特徴: 転倒予防・歩行能力の改善」を目標に、下肢筋力の強化に重点を置いたトレーニングマシンやプログラムあり。
point わしのみやリハビリトレーニングセンター 小藤 拓也 氏
 
郵便番号: 〒347-0045
所在地: 埼玉県久喜市鷲宮3-2284-1
TEL: 0480-31-6650
FAX: 0480-31-6650
HP: http://www.washinomiyaseikotsuin.jp/
point デイサービスTOUSEI 藤 義徳 氏
 
郵便番号: 〒134-0083
所在地: 東京都江戸川区中葛西4-20-22 コーポ山藤1F
TEL: 03-5667-0155
FAX: 03-5667-0166
point リハビリデイサービス アールズ 水谷 平 氏
 
郵便番号: 〒272-0837
所在地: 千葉県市川市堀之内4-22-18
TEL: 047-372-7273
FAX: 047-372-7274
HomePage: http://ritajinenn.com/
point アップ健康くらぶ リハビリデイサービス 石川 清 氏
 
郵便番号: 〒182-0006
所在地: 東京都調布市西つつじヶ丘4-23 神代団地商店街35号-103
TEL: 042-481-8815
FAX: 042-481-8815
point リハビリデイサービスDo!たなか 田中 博 氏
 
郵便番号: 〒731-0138
所在地: 広島県広島市安佐南区祇園1-4-17
TEL: 082-871-5177
FAX: 082-871-5177
spacer
point 六条デイサービスセンター 林 清司 氏
 
郵便番号: 〒500-8358
所在地: 岐阜県岐阜市六条南2-8-15
TEL: 058-337-5266
FAX: 058-337-5264
spacer
point 北大塚介護リハビリセンター  石井 重隆 氏
 
郵便番号: 〒170-0004
所在地: 東京都豊島区北大塚3ー32ー8ー101
TEL: 03-5961-3977
FAX: 03-5961-3978
spacer
point リハビリデイ小ヶ倉  中嶋 普 氏
 
郵便番号: 〒850-0961
所在地: 長崎県長崎市小ヶ倉町3丁目90番地
TEL: 095-879-1230
FAX: 095-879-1230
spacer
point 学園通りデイトレセンター 益田哲(ますだあきら) 氏
 
郵便番号: 〒761-0703
所在地: 香川県木田郡三木町鹿伏327-1
TEL: 087-813-7128
FAX: 087-813-7128
spacer
point あなたのリハビリデイサービス  高橋 勉 氏
 
郵便番号: 〒173-0037
所在地: 東京都板橋区小茂根4−1−2―1F
TEL: 03-5964-6700
FAX: 03-5964-6710
spacer
point 北町リハビリデイサービス こころ  川上 勇介氏
 
郵便番号: 〒180-0001
所在地: 東京都武蔵野市吉祥寺北町2-17-6
TEL: 0422-77-0120
spacer
point 短時間型リハビリデイサービス柿ノ木  小松 憲右 氏
 
郵便番号: 〒167-0022
所在地: 東京都杉並区下井草5-11-11-1F
TEL: 03-5303-5227
FAX:

03-5303-5223

spacer
point 市後崎リハビリ・デイルーム 市後崎 兼一郎 氏
 
郵便番号: 〒155-0031
所在地: 東京都世田谷区北沢3-2-17
TEL: 03-6407-9175
URL:

http://ichigozaki-dayroom.ichigozaki.jp/

 
point アシストリハビリデイサービス 久保田 芳勝 氏
 
郵便番号: 〒140-0002
所在地: 東京都品川区東品川1−29−8-1F
TEL: 03-5781-9190
FAX:

03-5781-9193

spacer
point あゆみリハビリセンター 寺門 宏修 氏
 
郵便番号: 〒272-0035
所在地: 千葉県市川市新田2-30-7-1F
TEL: 047-374-3536
FAX:

 

あゆみリハビリ1
あゆみリハビリ2
spacer
point リハビリセンターあゆむ ケアフレンド豊島 岸川 和文 氏
 
郵便番号: 〒171-0051
所在地: 東京都豊島区長崎5−8−6中外ビル1階
TEL: 03-3930-8939
FAX:

03-3930-8939

spacer
point リハビリデイサービス チャレンジ 藤本 温 氏
 
郵便番号: 〒225-0024
所在地: 横浜市青葉区市ヶ尾1726-12
TEL: 045-511-7570
FAX: 045-411-7542
よこはま1
よこはま2
spacer  
point さくらデイリハセンター 渡辺 幹洋 氏
 
郵便番号: 〒232-0012
所在地: 横浜市南区南吉田町1-14-5-2F
TEL: 045-334-7817
FAX: 045-334-7818
よこはま1
よこはま2
spacer  
point よこはまリハビリデイサービス 嘉数 直治氏
 
郵便番号: 〒221-0822
所在地: 横浜市神奈川区西神奈川1-7-8-ことぶきビル4F
TEL: 045-321-9385
FAX:  
よこはま1
よこはま2
spacer  
point デイサービスセンター ルースト八王子 今井 英輝氏
 
郵便番号: 〒192-0911
所在地: 東京都八王子市打越344-4-201
TEL: 042-659-0610
FAX: 042-659-0612
URL: http://homepage2.nifty.com/roost/kitano.html
ルースト八王子
spacer  
point デイサービスセンター ルースト片倉 今井 英輝氏
 
郵便番号: 〒192-0914
所在地: 東京都八王子市片倉町461-2
TEL: 042-638-0740
FAX: 042-638-0741
spacer  
point デイサービスセンター ルースト下柚木 今井 英輝氏
 
郵便番号: 〒192-0372
所在地: 東京都八王子市下柚木328-1
TEL: 042-653-9317
FAX: 042-653-9318
URL:  
spacer  
point きらめきリハビリデイサービス 小川 忠史 氏
 
郵便番号: 〒350-1103  
所在地: 埼玉県川越市霞ケ関東1-2-3-101
きらめき
今井
spacer  
point たてのリハビリデイサービス  阿部 修氏
 
郵便番号: 〒207-0021 
所在地: 東京都東大和市立野2-3-11 アミーユレジデンス上北台1F
TEL: 042-590-1644  
FAX: 042-590-1642
URL: http://www.ab.auone-net.jp/~t-rds/
tateno01
tateno02
spacer  
point 登戸リハビリデイサービス 安藤 隆一氏(有限会社ゴシックス)
 
郵便番号: 〒214-0014
所在地: 神奈川県川崎市多摩区登戸3528-1-101
TEL: 044-930-6607
URL: http://www.noborito-day-service.com/index.html
noborito01
noborito02
noborito03
第二登戸リハビリデイサービス
noborito2
spacer  
point かながわリハビリデイサービス  小川 豊氏
 
郵便番号: 〒259-1313
所在地: 神奈川県秦野市松原町3-48
TEL: 0463-87-7733
かながわ1
かながわ2
かながわ3
かながわ4
かながわ5
『開業までの軌跡』

私は、神奈川県秦野市で針灸整骨院を14年間診療させて頂いております。この度、リハビリデイサービスを開設するにあたっての経緯を紹介させて頂きます。まず、開設の動機です。

@ 患者様の高齢化が進み、通院困難(身体機能低下及び交通事情の悪化)な患者様が増えた事。
A 整骨院の競争激化
B 地域包括センターのケアマネージャーからの勧め。
C 整骨院の健康保険での治療より、デイサービスの介護保険でのリハビリの方が適している患者様が増えている事。特にAは整骨院をやっている者にとって、常に頭を悩ませる事であります。それでは、開設までの道のりを御説明致します。

●平成20.年7月
デイサービスについて何も知らない私は、ます情報を集めようと思い、本やインターネットを見ました。
●平成20.年12月
NPO介護予防研究会の開業セミナーに参加させて頂きました。先輩デイサービス経営者からの収支や、リハビリデイサービスの内容などを お聞きする事が出来て、これならやって行けると思いました。そして、自分はどの様なデイサービスにするのかを考えました。
@ リハビリを主とする。
A 整骨院に行けなくなった患者様も通院できる(送迎)。
B 整骨院でできない事をカバーする(体操・マシン筋トレ)。
リハビリデイサービスと整骨院で力を合わせてパワーアップ出来たら良いなと考えました。
●平成21.年3月
求人広告(医道の日本・地域の求人広告)で施設長を募集。3月下旬で店舗を契約(当院より200m/駅から200m) 
●平成21.年4月
スタッフ決定、
@針灸マッサージ師(35歳・男性)に決定。 物静かだが経験があり、芯がしっかりしているから。 次いで、スタッフ募集(医道の日本・地域の求人広告) 
A介護職員(29歳・女性) 未経験だが、明るくハキハキしているから。 
B生活相談員、針灸マッサージ師(32歳・男性) 経験もあり、優しいから。
●平成21.年4月下旬
内装工事着工。 長い間空き店舗だったのでひどい状態。 エアコン・床暖を装備する。当デイサービス所長に、佐藤会長のデイサービスを見学させてもらいました。
●平成21.年5月
ゴールデンウィーク。 6月1日の申請に間に合いそうでないので、工事してもらいました。 行政書士に申請を依頼(約20万) 社会保険労務士に数件依頼したが、経験がないので断られた。 佐藤理事長の本と、NPOの介護予防研究会のHPからの書類をダウンロードし、 なんとか期限に間に合わせました。とても助かりました。また、当デイサービス所長にわくとリハビリデイサービス様を見学させてもらいました。(デイサービスの内容検討開始)
●平成21.年5月25日
内装工事終了。 マシン・ベッド・テーブル・イス・医療機器・看板・その他備品の搬入開始。 全部備品は揃ってないが、写真を撮り申請。
●平成21.年6月1日
神奈川県庁に申請。
●平成21.年6月9日
再申請。 一部書類の訂正と、デイサービス完成の写真提出。
●平成21.年6月10日
御利用者様の体験説明会の準備。 パンフレット・説明書・契約書・申込書など作成。地域包括センターなどのケアマネージャー様への御挨拶。タウンニュースへの広告掲載2回。 整骨院の通院患者様へチラシ配布。 整骨院に以前通院されていた方へダイレクトメール。
●平成21.年6月22日〜31日
体験説明会開催。1日2〜3人の体験希望者様が来院してくれました。
●平成21.年7月1日
通所介護・介護予防通所介護の指定を受け、開業スタート。

【反省点】
@ スタッフ募集が先で店舗契約が後だと、内装工事が間に合わないと指定が遅れ、無駄な人件費を使ってしまう(家賃の方が安い)から、工事の日数は余裕をもった方が良いので、店舗契約の方が先が良いのでは? 特にゴールデンウィークは、建材メーカーが休みになるので、工事できなくなる可能性があるので注意が必要です。
A 安静室のベッドをマッサージ用(190×80×50)にしたら、申請時にベッド
は規定はないが、普通の手すり付きベッドが良いと言われ交換した。わからない事は県庁の職員によく聞く事。
B 申請までの時間が無かったので、色々な物(備品・工事・申請業者)を比べて選ぶ事が出来なかった。
C4月より、神奈川県の生活相談員の条件が変わり大慌てした事。(県のHPは常にチェックする事)

【良かった事】
@ 資金が予想以上にかかったが、納得できるデイサービスが出来、見学しに来て頂いた一般の方やケアマネージャー様に評判が良かった事。
A 整骨院の患者様がお知り合いの方を、数人御紹介して下さった事。
B 私は整骨院の診療が忙しく、デイサービスには中々顔が出せないので、人事を一番心配していたが、素晴らしい3人のスタッフと巡り合えた事です。7月からが本当のスタートなので頑張りたいと思います。

デイサービスなかぞの     川崎 和幸氏
〒852-8155 長崎県長崎市中園町8-10サントピア中園2階
TEL 095-843-4197  FAX 095-849-0809

spacer  
point

デイサービスなかぞの 川崎 和幸氏

 
郵便番号: 〒852-8155
所在地: 長崎県長崎市中園町8-10サントピア中園2階
TEL: 095-843-4197
FAX: 095-849-0809
『開業までの軌跡』

 1984年に整骨院を開業して以来、約20年間、高齢者は施術だけでなく、機能訓練の必要性を感じていました。また、介護支援専門員第2回試験に合格したものの介護保険制度にどういう形で参入していいか模索していました。

2006年に介護保険制度が改定され、介護予防が開始されるということで、近くに2〜3年前から適当なテナントが開いていましたので、2005年に思い切って現在の場所に移転、有限会社リセットを設立しました。2階ではありますが広さ40坪、アーケード内でエレベーター付きというのも魅力でした。整骨院をメインに考えていましたのでデイサービスは機能訓練室約20u、相談室、静養室、事務室の広さしか確保できませんでした。

定員6名で、午前・午後の2単位、3〜4時間型の超小規模機能訓練特化型デイサービスです。当時としては午前・午後2単位型の機能訓練特化型デイサービスは長崎県では初めてではなかったでしょうか。現在デイサービス開設から3年が経ち、午前は月〜土曜日までの6日間、午後は水曜と金曜の2日間営業となっています。

【開業してからの問題点】
2006年に機能訓練室6坪で定員6名の、午前・午後の2単位超小規模機能訓練特化型デイサービスを開設してから3年が経ちました。現在午前中は、月曜〜土曜日の6日間、午後は水・金の2日間営業しています。利用者の方の内訳は約7割が要支援の方で要介護の方が3割位です。ほとんどの利用者の方が整骨院に来院されていた方たちで、包括、居宅からの紹介は1〜2割程度です。代表者である私が、整骨院とデイサービスを掛け持ちで仕事をしている為に包括などに営業に行く時間がなく、スタッフも、デイサービスの仕事で手一杯で、利用者の方がなかなか増えないのが現状です。包括や居宅のケアマネージャーさんからワンフロアーに整骨とデイサービスが併設されているので、

@狭くて転倒の危険性が高いのではないか。
Aデイサービスのメニューが、リハビリよりも施術のほうがメインになっているのではないか。という指摘を受けました。
今年の4月からは介護保険の改正に合わせて、整骨の施術室を約4坪ほどデイサービスの訓練室に変え、マシンを設置して、機能訓練を重視したデイサービスに変更しました。

【事業運営のポイント】
3年間デイサービスを運営して、一番感じたのは、有能なスタッフを如何に確保できるかということが重要なポイントだと思いました。利用者の方のサポートももちろんのこと、包括・居宅からの利用者の紹介、その後のフォローなど、有能なスタッフが確保できてこそ、デイサービスの信用・評判が高まるものだと思います。また、整骨院とデイサービスをはっきり区別して、余裕があればある程度の広さで利用者の方がゆったりと利用できるスペースのデイサービスを開設した方が良いのではないかと思います。最近では近くに、短時間型の大規模なデイサービスができてきて、差別化を図らないと生き残っていくのが大変な時代になってきました。また、私が開設した時は相談できる人が居なかった為に色々と苦労しました。相談できる同業者、また色々な職種の相談に乗っていただける人をつくるのが大事だと思います。 

spacer  
nakazono01
nakazono02
nakazono18
nakazono20
point ライズ・リハビリデイサービス 楠山 茂氏
 
郵便番号: 〒177-0045
所在地: 東京都練馬区石神井台8-16-11
TEL: 03-6912-1022
raise01
raise02
spacer  
point リハビリデイサービスすずらん  中島 豊二郎氏 (合同会社М&W豊)
 
郵便番号: 〒152-0035
所在地: 東京都目黒区自由が丘1−20−21
TEL: 03-6673-2988
FAX: 03-6673-7286
『開業までの軌跡』  デイサービスを運営していくには、利用者を集めなくてはなりませんが、接骨院とは違った集客を行う必要がありました。デイサービスの場合、利用を希望する本人、家族からの申込みもありますが、ケアプランを作成しているケアマネージャーの紹介によるものが大多数です。

私が開業した時には、開業予定の地域に機能訓練に特化した介護予防のデイサービスは少なく、ましては柔道整復師・鍼灸師が経営するデイサービスはほとんどありませんでした、まず機能訓練に特化した介護予防のデイサービスがどういう施設か柔道整復師が経営するデイサービスにどういう特色があるかをケアマネージャーに知ってもらうことから始めました。

私の場合、開業した地域で数年前から居宅支援事業所でケアマネージャーとして活動していましたので、地域のケアマネージャーが集まる分科会や、近隣の居宅支援事業所や地域包括支援センターにパンフレットを持っていき説明を行いケアマネ−ジャーの方々に実際に見学に来てもらうようお願いしました。

そのなかで私が感じたのは、多くのケアマネージャーや介護に関係する方々は柔道整復師がどういう職種なのかよく認識していないことです、リハビリ=理学療法士・作業療法士という考え方が強く「理学療法士がいなくて大丈夫なのか、柔道整復師が何を行えるか?」という質問はよく受けました。

まずケアマネ−ジャーにどういうデイサービスなのか、どの様な利用者に適しているのかを解ってもらわなければ利用者を紹介してもらえません。
そのため柔道整復師が行っているデイサービスの特色として柔道整復師は骨・筋関節の専門家で、腰の痛み・膝の痛みなどがあっても、症状にあわせた適切な運動が出来ること、どういう運動をすれば、どんな理由でそれらの痛みを改善できるかを解りやすく説明し、実際にマシーントレーニングや体操を体験してもらいました。

その他に、利用者のところには、訪問介護、訪問看護などが提供されていることも多くサービスの提供が始まり、リハビリによりADLが向上し利用に満足していただくことで利用者に係わる、看護師や介護スタッフが「○○さんが、△△デイサービスに通って、動きが良くなったみたいよ。」と口こみで広がることも多いです。
最後に、柔道整復師は医療・介護の一端を担いながら機能訓練指導員としての認知度が低いようです、それは個々での活動が多く他機関との連携があまり取れてないからではないでしょうか。

介護支援は地域の様々な人や介護サービス・医療、その他のサービスのチームプレーです。柔道整復師が特色を生かした介護予防デイサービスを経営し、介護保険サービスに参入することで地域との連携が強化され柔道整復師の機能訓練指導員としての認知度もあがっていくのではないでしょうか。
suzuran01
suzuran02
spacer  
point 旭リハビリデイサービス   福井 満氏
 
郵便番号: 〒427-0019
所在地: 静岡県島田市道悦4-5-16?
TEL: 0547-37-1487
『開業までの軌跡』 旭整骨院 福井満 先生
 この仕事をするきっかけは、長年続けてきた整骨院の仕事に陰りが見え、将来に不安を覚える様になった事が直接の原因でした。友人を介して介護予防デイサービスという仕事があることを紹介されましたが、最初は半信半疑であり、自分にとって介護の仕事が整骨院の仕事の代わりになるとは到底、思えませんでした。
興味を持ち始めたのは佐藤司先生の"介護予防デイサービス起業のすすめ"の著書を読んでからでした。内容が具体的で特に体験者のお話は大変参考になるものでした。私はこの本を何回、読み返したか分かりません。著者の中で佐藤先生は、「この業界に参入するには今をおいてはないのではないか」と言う言葉は、私に対してダメ押しであり、正に私のために言われているような気持ちがしました。

 21年前、東京から島田(静岡県)に来て、開業以来順調に業績を伸ばし、東京では考えられなかった一戸建てを購入出来ました。当時は子供もいて大好きな山や川でバーベキュウをしたり泳ぎに行ったりで人生は希望に満ちていました。それが何時まで続くか何の保障もありませんでしたが、唯漠然と何とかやれるのではという気持ちと、営業年がかさめばかさむほど自分にとって有利であり、地元に浸透し、老後は人に任せてゆっくりやって行けばいいと言う訳の分からない自信がありました。

  しかし何があるか分からないのが人生。それは確実に私の人生に影を落とし始めました。うすうす感じてはいましたが売り上げの減少来客数の落ち込み、毎月毎月そして年毎に来客数をグラフにして見ましたが凋落の一途歴然としていました。影響が大きかったのが7・8年前にすぐ傍に整形外科が開業したことです。しばらくは影響がなさそうに見えましたが、徐々にそのボディブロクは効き始め当方の体力を確実に奪っていきました。又、最近は新たな整骨院も進出しており経営は極めて厳しいものとなってきました。

 その様な中で突破口を求めての毎日でしたが、遂に介護の仕事に巡りあった訳です。廃業を考えた事もありましたが、生活を止める訳にはいきません。示きれた介護の仕事は私の天職であるかもしれないと思い、参入の意思を強くしました。考えて見れば我々にとってもっとも理想的な仕事のように見えます。早速、佐藤先生に相談に乗って頂き、開業へと準備を整えました。

  問題は資金と場所でした。ほとんど赤字経営でしたので借り入れが必要でした。直接、銀行担当者へお願いして、必要資金の問題は解決し、場所は現整骨院を午前中は介護施設として使用し、午後は整骨院経営とし、一日の時間を午前と午後でリハビリデイサービスと整骨院に分けて使用しました。一風変わった営業形態となりましたが一度に全面変更するリスクを最小限に抑えたいと思いました。又、人材の配置も大事だと思いました。生活相談員の募集をしたところ少し年輩者ではありましたが経験豊かな介護支援専門員の資格を持った女性が来てくれて、彼女が開業に向けての必要な準備を進めてくれました(私は全く仕事を進めてゆく要領が分からなかった・・)。挨拶回りに行ったときも各事業所で出会うケアマネさん達がほとんど彼女の以前の知り合いだったことも幸いしました。デイサービス開業以来8ケ月となり、ほぽ、定員10名一杯の状況となりました。この春には午前と午後の体制にしようと今準備中です。

 現在テナントで営業しており、今年柔道整復師の大学を卒業する長男と相談して四・五十坪位のスベースを確保できる建物にしたいと思案中です。もし、デイサービスへの切り替えがあの時出来ていなかったら将来への希望も夢も消えていたでしょう。つくづくチャンスに乗ることの重要さを教えられた思いです。

 新しく介護事業に参入しようとする場合、おかれている状況また環境それぞれ違うので十分な検討が必要ですが、治療家である我々が最も参入しやすい部分であろうと思われます。
 asahi01
asahi02
旭リハビリ
旭リハビリ
spacer  
point ゆうリハビリデイサービス 三浦 雄司氏
 
郵便番号: 〒272-002
所在地: 千葉県市川市八幡3-13-4 壱番館102号
TEL: 047-307-9781
FAX: 047-307-9782
yuu01
yuu02
spacer  
point 機能訓練型介護予防デイサービス オル‘オル 飯田 能士氏(ヒロメディカル株式会社)
 
郵便番号: 〒189-0014
所在地: 東京都東村山市本町4−3−5
TEL: 042-393-8785
URL: http://www.hiromedical.co.jp/
『開業までの軌跡』  日本は高齢化社会から超高齢化社会へと変貌している状況にあり、医療・福祉は今後ますます重要な役割を担うこととなります。当院は開院以来、31年間インフォームドコンセントを含めた患者さま本位の治療こそが、医療においてもっとも重要と捉え、連携を主導し、新しい医療の枠組みとも言える『東西融合医療』を実践しております。この『東西融合医療』は、患者さまの症状に応じて整形外科や各種専門クリニックと連携し治療にあたるもので東西医学の良いところを融合し、より良い医療を提供するものです。この枠組みをさらに強化するために、病院や専門クリニックとの業務提携をさらに進め、患者さまに本当の意味で安心してご利用いただける、新しい医療サービスを構築してゆくことこそ、私どもの使命と強く感じております。また高齢化社会が進み、私ども接骨院・鍼灸院・訪問リハビリマッサージの役割も拡大しております。このような時代のニーズに対応するため、リハビリ型デイサービス等の、介護ビジネスに着手しご高齢者へのケアサービスに力を注いでおります。

当院の開業当時は、骨折、脱臼などの外傷が中心で1日平均150名以上の外傷患者様の
来院があり、中には、大腿骨頚部骨折、下腿骨骨折、小児の上腕顆上骨折などの重傷な骨折を病院と連携し患者さんを連れてレントゲン撮影の往復(当時は、接骨院にも20ミリ程度のレントゲンを置いている所が殆どでした)、骨折整復後のギプス包帯固定など1日100本以上、自ずとして先生方の手技の技術向上がありました。昭和から平成へシフトし始めた頃から、柔道整復師の専門学校も全国13校時代から現在は、100校を超える勢いで増加しております。

平成18年に厚生労働省が介護から介護予防への転換を打ち出し、東村山市でも平成20年から介護予防強化へ動き始めました。当院も平成19年1月に機能訓練型デイサービス オル′オルの開設準備を行い約2年6ヶ月で開業に至りました。当初6〜8時間、お風呂、お食事、機能訓練の3つのサービスを考えておりましたが設備投資などコストと回収率のバランスが合わない為、専門性を生かした機能訓練型介護予防に至りました。

開設3週間で25名のご利用者様とご契約をさせて頂いております。午前10名、午後10名、要支援1,2(介護不可)のみですが今後はご利用者様の状況により午前と午後の間に中間部を作り1日30名のご利用者様を考えております。
人々が健康で幸せな日々を過ごされることを祈念し、地域医療に貢献できる喜びとして 成長していきます。
oluolu01
oluolu02
oluolu03
oluolu04
spacer  
point 赤羽リハビリデイサービス  佐藤 司 理事長
 
郵便番号: 〒115-0052
所在地: 東京都北区赤羽北2-13-13
TEL: 03−5924−3565
FAX: 03−5924−3566
URL: http://www.kurumi-fukushikai.com/
akabane 
spacer  
point くるみリハビリデイサービス  佐藤 司 理事長
 
郵便番号: 〒179-0082
所在地: 東京都練馬区錦2−7−5
TEL: 03−5922−5327
FAX: 03−5922−5328
URL: http://www.kurumi-fukushikai.com/
kurumi kurumi
spacer  
point わくとリハビリデイサービス戸越公園  篠崎 通夫氏
 
郵便番号: 〒142-0041
所在地: 東京都品川区戸越6-18-8
TEL: 03-6666-6607
『開業までの軌跡』  当デイサービスは、平成18年3月10日に、品川の戸越公園の商店街にオープンしました。おかげさまをもちまして、開業後は順調で、オープン3ヶ月後には定員の半数が、また半年後には定員が一杯になり、1年後の今年の3月には、デイセンター近くに事務所を兼ねた針灸マッサージ院を開設、現在に至っております。

当デイサービスは、午前午後それぞれ10名ずつの定員、送迎つきで、介護予防のためのリハビリを中心としたサービスを提供しています。デイサービスの特徴としては、正社員全員が針灸あんまマッサージ指圧師で、その他のスタッフについても、フィットネスクラブの元インストラクター、針灸マッサージ並びに柔整の専門学校の学生等で構成されており、スタッフの一人一人が、治療のプロ並びに人の身体に関する専門家であり、また、提供するサービスについても、マシン トレーニング、バランスマットを使用したバランス訓練・歩行訓練、ボール・チューブ・タオルを使用しての筋力トレーニング&ストレッチ、リハビリ的なマッサージ等、リハビリに特化した内容となっています。また、針灸あんまマッサージ指圧師ならではのメニューとして、気功体操やツボ体操等も取り入れています。デイセンターのサービス提供以外にも、医師の同意書をもらっての針灸マッサージによる往診治療を行なっており、これも大きな柱の一つとなっています。デイセンターでの機能訓練、往診並びに治療院における針灸あんまマッサージ指圧治療により、ご利用者の方々に喜んでいただけるサービスを提供出来るよう、日々、努力しております。

上記のように、現在、私どもでは、デイセンター内においてはマッサージを、往診並びに治療院においては針灸マッサージを行なっていますが、リハビリにおいて、針灸マッサージはとても有効であると、日々、実感しております。針灸マッサージ治療により、ADLが著しく向上し、要介護度が改善したご利用者の方々も少なからずいらっしゃいます。筋肉が固いままでトレーニングを行なうと、痛みが生じやすいため、トレーニング前にマッサージを行うことはとても有効であり、また筋力トレーニング後は、筋肉が固くなりやすいため、運動後のマッサージもとても効果があります。また、マッサージは、スタッフとご利用者の方々との間のコミュニケーションを図る上でも、とても有効であると思います。マッサージは、ただ気持ちが良いだけではなく、マッサージにより腰痛、肩凝り、むくみ等が改善し、元気に活動的になられたご利用者の方々も、大勢いらっしゃいます。

我々が、往診で行なうマッサージは、単なる慰安的なマッサージではなく、固くなった関節周りの筋肉を緩め、関節可動域を広げ、また徒手による筋力トレーニングにより、必要な筋力をつけ、寝たきりの方を座らせ、立たせ、歩かせるといった、専門性の高いリハビリ的な施術内容となっています。また、針灸治療についても、腰痛や肩凝り等の疼痛コントロールだけではなく、リウマチにおいては、お灸が顕著に効果をあげており、また、必要に応じて、PNFストレッチ、操体法、手足のアロママッサージ、AKA、関節モビリゼーション等の手技療法も取り入れており、疾患並びに症状によっては、顕著な効果を上げています。今後は、脳血管障害後遺症、パーキンソン病、帯状疱疹等、高齢者の方々に特有の疾患、症状について、日々の臨床の中で研鑽を積み、効果を上げて行きたいと考えております。

介護予防に携わる人たちは、人を労わり、大切にする“心”が、勿論、何より大切であると思いますが、症状を改善する“技術” や介護予防に関する“知識”の修得も必要不可欠であると思います。その点、針灸マッサージ師や柔整師が、介護予防並びにリハビリを目的とする通所介護所を開設することには、とても大きな意義並びに可能性があると思います。症状を改善する“技術”については、我々が本業とするところであり、また、介護予防に関する“知識”については、介護予防運動指導員研修等に参加し、必要な知識を身につけ、日々のサービス提供の中で、経験を積んで行くことが出来ればと思います。

私どものデイセンターが、東急大井町線の戸越公園商店街の中にあることも、一つの大きな特徴となっています。商店街の中にあるため、デイセンターに歩いて来られる方もいらっしゃり、デイセンターの帰りに、老舗の和菓子屋さんやお惣菜屋さんで、買物を楽しんで帰られている方もいらっしゃいます。午前午後ともに、定員が10名ずつと小人数のため、ご利用者一人一人に目が届き、明るく楽しく、アットホームな雰囲気の中で、肌理の細かいサービス提供が出来ていると自負しております。今後は、リハビリにより高めたADLの成果を踏まえ、ご利用者の方々と商店街で買物を楽しんだり、近くの戸越公園へ池上梅園に桜や梅を見に行くなど、小規模のリハビデイサービスならではの取り組みにも挑戦して行きたいと考えております。

“介護予防トレーニング”と“針灸マッサージ治療”の組み合わせにより、理想的な介護予防並びに治療を実現出来る可能性があると思います。東洋医学には、もともと“養生”といった、介護予防的な考え方があります。私どもも、デイセンターを開業してから今までに“介護予防トレーニング”または“針灸マッサージ治療”の、恐らく一方だけでは、改善が難しかったであろうと思われるご利用の方々の症状が、確実に良くなられたのを見て参りました。今後は、針灸あんまマッサージ指圧師として、介護予防トレーニングのスキルを高め、また高齢者の方々に特有の疾患の治療技術を磨いて行き、デイセンター内での機能訓練及びマッサージ、また往診並びに治療院における針灸あんまマッサージ指圧治療を行ない、これからも地域社会の介護福祉医療の中で、大いに貢献すべく、日々、研鑽を重ねて参りたいと考えております。
wakuto01
wakuto02
spacer  
point わくとリハビリデイサービス豊町  篠崎 通夫氏
 
郵便番号: 〒142-0041
所在地: 東京都品川区戸越6-19-12
TEL: 03-6426-9926
FAX: 03-6426-9926
わくと豊町
わくと豊町
spacer  
point みんなのリハビリデイサービス  高橋 勉氏
 
郵便番号: 〒173-0015
所在地: 東京都板橋区大谷口上町38−1
TEL: 03−5986−1465
minnano01
minnano02
spacer  
point 桜台リハビリデイサービス 高橋 勉氏
 
郵便番号: 〒176-0012
所在地: 東京都練馬区豊玉北3−26−6−103
TEL: 03-3993-6220
sakuradai01
sakuradai02
spacer  
point 東京ヘルスケア機能訓練センター  長尾 雅人氏
 
郵便番号: 〒181-0013
所在地: 東京都三鷹市下連雀3−12−6エクセラン三鷹
TEL: 0422-54-1183
FAX: 0422-54-1184
URL: http://www.touheru.com/
tokyohealth01
spacer  
point 武蔵野健康教室  長尾 雅人氏
郵便番号: 〒180-0006
所在地: 東京都武蔵野市中町1−39−9
TEL: 0422-54-1183
musasino01
point デイサービス長寿村  峰村 直樹氏
 
郵便番号: 〒867-0011
所在地: 熊本県熊本市水俣市陣内2−4−11
TEL: 0966-63-2259
tyoujyumura01
tyoujyumura02
tyoujyumura03
spacer  
point むらもとデイサ−ビス  村本 誠司氏
 
郵便番号: 〒156-0044
所在地: 東京都世田谷区赤堤4−1−1
TEL: 03-3325-9872
spacer  
point デイサ−ビス平和町  森田 友良氏(有限会社フットケア)
 
郵便番号: 〒852-8116
所在地: 長崎県長崎市平和町11番16号
TEL: 095-847-8945
FAX: 095-847-8884
heiwamura01
spacer  
point 大塚リハビリデイサービス 金子 忠章氏
 
郵便番号: 〒170-0004
所在地: 東京都豊島区北大塚3-25-16
TEL: 03-3910-4992
FAX: 03-3910-4993
ootuka01
ootuka02
ootuka03
 ootuka04
spacer  
point リハビリデイサービスゆう 田中 峰香氏
 
郵便番号: 〒174-0063
所在地: 東京都板橋区前野町4−40−1-102
TEL: 03-5915-6390
FAX: 03-5915-6391
ゆう
ゆう
spacer  
point デイサービスセンター クローバー 斉藤逸平氏
 
郵便番号: 〒184-0014
所在地: 東京都府中市是政3-38-1-3F
TEL: 042-314-0621
FAX: 042-314-0622
clover1
clover2
clover3
clover4
clover5
clover6
clover7
clover8
clover9
spacer
point 名倉堂リハビリデイサービス
 
郵便番号: 〒156-0043
所在地: 東京都世田谷区松原5−27−9
名倉堂1
名倉堂2
spacer  
point はぎやまリハビリデイサービス 古河真人 氏
 
郵便番号: 〒189-0012
所在地: 東京都東村山市萩山町13−13 メゾンユキ1F
TEL: 042-313-3227
TEL: 042-313-3239
『開業までの軌跡』 1.現在に至るまで
日本体育大学卒業後、渋谷の本科、柔道整復科を卒業しました。卒業するころには30歳近くになっていました。在学中より整形外科で研修をしており,高齢者の体操教室なども開催していましたので、この頃より高齢者の運動指導に興味をもちました。
整形外科を退職する頃、たまたま東京都老人総合研究所で介護予防主任運動指導員の募集があり、志願して受講させていただきました。この講座受講により高齢者の運動の重要性を強く感じ ,しばらく運動指導員養成講座の講師や、地元老人会などへ啓蒙活動を行っていました。講師の仕事が一段落ついたとき,自分の治療院を持ちたいと思い、東大和市の阿部先生(現在はチイサーピスも経営)のもとで1年問研修させていただき、少年時代をすごした東村山市で開業することとなりました。運良く広さ(36坪)の割りに家賃が安い物件が見つかり、将来デイサーヒスを開業することも視野に入れつつ,整骨院・城灸院として平成19年4月に開業しました。当初よりトレーニングマシンを導入し、広いリハピリスペースを設けました。治療の中に筋カトレーニングを取り入れた整骨院として夫婦2人で経営してきました。土曜日には地元の高齢者を対象とした運動教室も開業以来続けてきました。 しかし、少ないスタツフで広い治療院を運営することは無駄やリスクも多く、早くデイサーヒスを併設したかったのですが、会社設立など分からないことが多いことや、仕事や接骨節会での多忙などから躊躇していました。 21年8月佐藤司先生の開業セミナーに参加し、佐藤先生から「君がチイサーピスをやらないのはおかしい」などとハッパをかけられ、さらに村本先生に背中を押してもらい、一転、デイサービスの開業に急展開していきました。
 
2.なぜ、この事業を起こそうとしたのか?
私たちの資格や経験が生かせる事業で、社会的にも非常に重要な役割を担えると思ったから。
 
3.将来の目榛は何か?
・短期目標
まずはチイサービスの経営を安定させること。介護予防なら「はぎやまリハビリテイサーピスコと地元の信頼を獲得すること。
・長期目標
優秀なスタッフがどんどんこの事業で開業していけるシステムができればと考えています。
 
4.この事業でよかったこと、悪かったこと
まだ実際に稼働していないので何ともいえませんが、私にとって人生の転機になる気がします。
 
5.こんなことをしたらもっと良くなるといったアドバイスなど
接骨節会では地元の高齢者サークルと協力して体操教室を各町で実施しています。
また、当院では土曜日の午後、体操教室としてトレーニング施設を開放しています。
これらは要支援の方が非該当となったときの受け皿になるのではと考えています。
はぎやまリハビリ
はぎやまリハビリ
 
全国デイサービス
 

● 松島整骨院ディサービスセンター

 〒037-0005青森県五所川原市石岡字藤巻54-3

 Tel: 0173-33-1355

matusima matusima
 
● 石橋接骨院リハビリデイサービス

 〒263-0051 千葉市稲毛区園生町253-16

 Tel: 043−290−5179
石橋 石橋
 
● あおぞら デイサービス
 〒355-0028 埼玉県東松山市箭弓町3−4−11
 Tel: 0493-22-0626
あおぞら あおぞら
 
● 山崎整骨院デイサービスセンター
 〒347-0104北埼玉郡騎西町根古屋642-10

 Tel: 0480-73-6463

山崎 山崎

● わくとリハビリデイサービス戸越公園
 〒142-0041品川区戸越6-18-8
 Tel: 03-6666-6607
わくと わくと
 

● 介護予防デイサービス優泉クラブ

 〒153-0042目黒区青葉台1−6−2
 Tel: 03−3780−0508
優泉 優泉
 

● 有限会社 やすらぎスペース

やすらぎ やすらぎ
 

● リハビリデイルームやわら

 〒157-0061世田谷区北烏山7-30-25

 Tel: 03-3460-8318

やわら やわら
 
● むらもとデイ・サービス
 〒156-0044世田谷区赤堤4−1−1

 Tel: 03-3325-9872

もとむら もとむら
 
● むらもとデイ・サービス2
 〒156-0044 東京都世田谷区赤堤2-43-12 ベルグ赤堤参番館201号
 Tel: 03-3325-9872
もとむら
もとむら
 
● 桜台リハビリデイサービス

 〒176-0012練馬区豊玉北3−26−6−103

 Tel: 03-3993-6220

  桜台
 
● みんなのリハビリデイサービス

 〒173-0015 板橋区大谷口上町38−1

 Tel: 03−5986−1465
みんなの みんなの
 
● 東京ヘルスケア機能訓練センター

 〒180-0006 東京都武蔵野市中町1−39−9

 Tel: 0422-54-1183

東京ヘルスケア 東京ヘルスケア
 
● デイサービスみやまえ
 〒216-0004神奈川県川崎市宮前区鷺沼1−8−5
 Tel: 044-871-2558
宮前 みやまえ
 

● 登戸リハビリデイサービス

 〒214-0014川崎市多摩区登戸3528-1-101
 Tel: 044-930-6607
登戸 登戸
 

● 株式会社SCC(ソーシャル・クリエイティング・コーポレーション)

 〒222-0033横浜市港北区新横浜1-3-1-203

 Tel: 045―477―5090

scc scc
 
● 遠藤接骨院デイサービスいきいき生活館

 〒231-0823 横浜市中区本牧大里町12-19

 Tel: 045-624-3906
遠藤 遠藤

● デイサービス・グラーダ

 〒417-0044 静岡県富士見市高嶺町1−12

 Tel: 0545-52-8357
グラーダ グラーダ
 

● いいだケアセンター

 〒395-0151 長野県飯田市北方1270-4

 Tel: 0265-25-1008

  飯田
 
● デイサービスセンター リハビリクラブ

 〒468-0073 愛知県名古屋市天白区塩釜口2-20-210

 Tel: 052-837-0738
リハビリクラブ リハビリクラブ
 
● おおえのきトータルヘルスケア

 〒513-0826 三重県鈴鹿市住吉3丁目31-1

 Tel: 059-370-8160
おおえのき おおえのき
 
● リハビリデイサービス げんき倶楽部
 〒496-0005 愛知県津島市神守町字下町2番地
 Tel: 0567-25-8803
げんき倶楽部 げんき倶楽部
 
● あおばデイサービスセンター

 〒621-0815 京都府亀岡市古世町西内坪61−1

 Tel: 0771−23−8941

あおば あおば
 
● 機能訓練デイサービス 笑顔

 〒819-1118 福岡県前原市前原北2-3-6

 Tel: 092-324-5139

笑顔 笑顔
 
● デイサービスセンター陽だまり苑

 〒800-0206 北九州市小倉南区葛原東3−12−39

 Tel: 093-473-5578

陽だまり苑 陽だまり苑
 
● 独立ケアセンター
 〒870-0934 大分市東津留1−7−21
 Tel: 097-552-8235
独立 独立

【 痙性麻痺の治療とその応用 】

(時代のニーズに応えられる鍼治療を目差して)

梅 木 龍 男

 ● 始めに

 以下の症例は,平成18年から21年にかけて,私共の通所介護施設に訪れた痙性麻痺患者さん約10名の方々に対する鍼とストレッチの併用による私なりの実験です。ただし,これらの患者さんは、当センター以外の病院やデイケアーなどでも治療を受けておられますので、厳密にいえば、その治療効果は、私共の治療のみによるものではなく,他の施設の治療も反映したものであることを御了承下さい。そして、この報告が皆様の日常の臨床にいくらかなりともお役に立つならば、これに勝る喜びはございません。

 (1)痙性麻痺とは

 痙性麻痺とは,筋肉の痙縮と腱反射の亢進を伴う麻痺で,上位運動ニュ一ロン(錐体路)の障害によるものである。痙縮のある場合には、急激な他動運動に抵抗を示めす。しかも、運動の始めには抵抗は大であるが、ある所まで動かすと、急に抵抗が減じ、あたかも折りたたみナイフを操作しているようである。 (折りたたみナイフ現象)また、慢性的に徐々に痙性を来す場合は、麻痺が出現する前駆症状として、患者さんは運動の不器用さや筋肉力の低下を自覚する。

 (注)痙縮とは、大脳皮質から脊髄前角への抑制がなくなって腱反射は著しく亢進し、筋緊張も亢進する状態をいう。

 (注)拘縮とは、靭帯や関節包を含めた軟部性組織の収縮による関節他動運動制限をいう。そして,関節が全く動かない強直と対比される。それには,先天性と後天性とがあり,後天性の一つが痙性麻痺による拘縮で,反射性交感神経性萎縮症にあたる。

 (2) 診寮の手頂

 初診の場合は,看護師による問診の結果を聴くことにより現病歴、既往歴・主訴・当日の血圧などのバイタルサインを予め把握する。ベッドサイドでは簡単な検査として、打診槌などにより、病的反射の有無をチェックし,もしそれらがあればどの程度の強さであるかをチェックする。また、痺れや麻痺などの感覚神経の麻痺の程度をブラシや小児鍼などを用いて左右を比較しつつチェックする。最後に拘縮や痙縮がどの筋にどの程度あるかもチェックする。

 (3) 治療の手順

 1.診寮によって判明した拘縮のある筋肉や関節をよく動かして観察し、その箇所が1箇所なのか複数なのかを確かめる。

 2.それが分かったら最も拘縮の強い筋肉の拮抗筋に起始部から筋腹及び停始部に向かって20ミリ程度の深さで数鍼施鍼する。この際、特に筋腹から停始部に重きをおく。これは、 私の経験では筋が伸びるのはその部分だからである。

 3.次に上肢の付け根から指先までのストレッチを行なう。要領としては,肩関節をやや伸展させながら付け根から引っ張りつつ両手を搾るように揉捏を加えていく。そして、それを3度繰り返す。1回の長さは最初10秒でその後5秒ずつ増していく。これで肘が伸びてくる。

 4.次に肘関節の屈伸を操り返す。最初は硬くても繰り返している内に次第に関節は軟らかになるものである。また,術者はこの際本人に自動運動をするように強く促すことが必要である。この訳は麻痺の回復には本人の意識付けが欠かせないからである。

 5.次に側臥位にさせて,肋骨肩甲関節の内外の回旋運動を行なう。上肢の麻痺の場合によくこの関節の拘縮が起きているものである。

 6.更に肩関節の屈伸や内転外転の運動をさせる。

 7.この後やはり側臥位で肩関節をできるだけ伸展させつつ,肘関節の屈伸と上肢全体のストレッチを繰り返す。この際、重要なことは、三角筋の起始部や棘上筋の停始部および後腋窩に 伸展痛が出るので,肩や肩関節前部の動作痛部に斜鍼して置鍼しながら運動をさせると痛みが軽くて済む。この鍼の効果によって、関節の可動城が広がった例は多く、この発見は私に とって大きな喜びとなった。

 以上,上肢の治療,手順を説明したが,下肢については筋肉が違うだけでほぼ同じ方法を取っている。ただ、下肢の場合は筋腹に対する斜鍼を使ってのストレッチの有効性が上肢より明らかに現われる。

 (4) 事例の概要

 (注)以下の症例は全症例の中から,その主なものを選びだしたものである。

 症例1 〜肩関節の可動域が広がった事例

   氏 名 M・Iさん

   生年月日 昭和11年3月 71オ。

   現病歴 平成17年3月に脳出血発症

   初診日 平成18年11月8日 3年間週1回受診。

 約1年半前から、拘縮の強い右肩関節(大腸経)辣上筋の停始部付近に斜鍼してストレッチを繰り返し行なったところ、当初15度程度だった肩関節の可動域が現在では110度近くまで広がり,上肢があと5センチメートルで耳介に付きそうである。また、 筋力もかなり付いて自分で手を持ち上げられるようになった。治療回数としては約80回である。

 症例2 〜肘関節がかなり軟らかになり,手指を1本1本自分で動かせるようになった事例

   氏名 Y・Oさん

   生年月日 昭和10年12月生まれの74才の方。

   現病歴 平成9年脳梗塞を発症。初診日は平成18年5月で平成21年5月まで継続した事例。

 効果が現われた徴候は、「左手の循環が回復してそれまで冷たかった手が温かさを感じる」と本人が訴えた。そして拘縮のあった肘関節も運動法によって次第に軟らかくなり,痙性麻痺が取れてきた。また,今年になって指が動きだしたといって見せてくれた。指が動くためには前腕の伸筋と屈筋の拘縮が取れることが前提である。肘のみの治療に終始せずに肩甲骨から指先までの治療を一体として行なったのがよかったのではないか。

 この患者さんについて特筆すべきことは、ともかく自分で挑戦しながら治していくという自立心の強い方である。もちろん上記したような治療も有効ではあったと思うが,それと共に、本人が自宅で努力したことがこのような好結果をもたらしたものと考えられる。

 症例3 〜膝を屈伸するストレッチと斜鍼が大腿四頭筋と足関節の拘縮を和らげた事例

   氏 名 Y・Iさん

   生年月日 昭和19年4月 65オ

   現病歴 平成16年6月に脳梗寒を発症

   初診日 平成21年4月23日 週1回来所,現在まで約35回継続されている。

 まず,6回目に病院のPTから、歩幅が広がったといわれたとの報告があった。 その後,半腱様筋の緊張を取るために7月頃から試行錯誤する内に,拮抗筋である大腿四頭筋の緊張を取れば半腱様筋の緊張が取れることが分かった。更に10月頃に足関節の緊張を取るためには,下腿三頭筋の緊張と圧痛を取ればそれが可能になることを発見した。

 つまり,四頭筋も下腿三頭筋も膝を屈曲することで緊張が取れることが分かったのである。

 治療後は足首が軽くなったとの感想を聴くことができた。むろん1週間位空くと、また戻る傾向はあるが次第にそれも少なくなっている。

 ● (まとめ)

 1.鍼やストレッチがそれぞれに持っている筋肉の緊張を取る効果を組み合わせることによって,痙性麻碑による拘縮を緩められる可能性を今回導きだすことができたのではないかと思っている。

 2.拮抗筋を刺激することによって,本来緩んで欲しい反対側の筋肉の緊張を取ることができたのは私には発見にも似た驚きであり,患者さんと共にその不思議さを体験できた。しかし,まだこの研究は未熟なものであり、願わくば、この体験を更に大きく育てていきたいものである。業友や識者の皆様のお導きを頂きくことができれば誠に幸いに存じます。

 3.今回の私の経験は,単に痙性麻痒の治療にのみ使用するのではなく、他の治療にも応用できることを私は経験している。例えば,肩関節炎,頚腕症候群、膝関節炎、下腿三頭筋の痙攣及ぴパーキンソン病の筋肉のこわぱりなどに実験してみてよい効果を得ることができた。特に肩関節炎については速効性が高いことを経験してぃる。

 4.最後に、では何故射鍼しつつストレッチをすることで拘縮した筋肉の緊張が緩みストレッチによる伸展痛が取れるのでしょうか。この点につぃて,実は先だって来県された宮村健二先生にお尋ねしたところ「1981年に木下晴都博士が発表した軸索反射性の血管拡張による効果ではないか」との教えを頂きました。つまり,知覚神経のC線維の先端 (ポリモーダル受容器)が鍼などの刺激でインパルスを発生します。そして,それが求心性に伝わっていく過程で神経の分岐点に 差しかかると,そこで別の枝へと波及し、その枝の先端のポ リモーダル受容器からCGRPと呼ぷ物質が出ます。そしてCGRPはこの部分の血管を拡張させます。このような軸索反射の作用によって患部の筋肉の緊張が緩み、同時に痛ストレッチによる伸展痛を感じないで済むために,関節の可動域が広がるものと思われます。

 
● デイサービス長寿村

 〒867-0011熊本市水俣市陣内2−4−11

 Tel: 0966-63-2259

長寿村 長寿村
 
 
 
ご意見
  NPO 介護予防研究会
  連絡先:〒115-0052 東京都北区赤羽北2-13-8
お問い合せ
  TEL:03-3909-8031 FAX:03-5963-8132
  eMail: info@kaigoyobou.or.jp
 
 
Copyright (C) 2005 Care Prevention Research Society. All Rights Reserved.